漆器の保管は特に普段の食器と同じです。

ただ木製で陶器よりは柔らかく漆も自然の塗料ですので

手荒な扱いや極端な湿気や乾燥急激な温度変化を避けてください。

また漆器は紫外線が苦手ですので、紫外線を避けてください。

これらは他の食器類の扱いと余り変わらない筈です。

ですので普通に仕舞って頂ければと存じます。

 

高級で絵柄が綺麗な漆器は重ねることが気になるようでしたら

チッキンペーパやふきんなどを間に挟んでしまってください。

 

また冷蔵庫などに食品を入れて長期に保管する場合も

避けてください。

冷蔵庫はかなり乾燥していることと

食品に触れている内側は湿気が高くなっています。

表面がひび割れる可能性があります。

 

漆器は日々使っていただくことが一番ですが

長期に保管される時は

余り乾燥しない、日が余り当たらない場所に

紙や布にくるんで段ボールなどに入れておしまいください。

 

漆器は破損した場合、費用はかかりますが修理も可能の場合も多いので

御相談下さい。

手作業で修理する専門の職人さんもいます。

高級品などはよく修理されてまた使われることも多いです。

 

 

漆器は極端な扱いをしない限り普通に使っていただき収納すれば

次第に時間とともにその味わいが増してゆきますので

日常的に愛用してあげてください。



会津塗専門ショップ