会津塗 丸盆 紫らん


 

会津漆器丸盆

 

|溜め色 (7.500円)

 

会津漆器の丸盆です。

木地素材は桂の木をくり抜いて製作されています。

桂の木地は表面が細かく狂いが少ない素材とされています。

全体には溜め塗りで上塗りが施され、

表面にはシランの花の絵柄が立体的に盛り絵されていて風情ある作品です。

会津の職人により木地作りから漆の塗り、彩色まで丁寧な手作業で創作されています。

お客様の御もてなしにも目を引く丸盆として活躍してくれます。

サイズは8.0寸で直径が23.5cmになっています。

(溜め塗り)

上塗りに薄褐色の透漆(溜漆)を使う手法です。

透きとおった漆を塗るので下の層の色が見えます。

下地に予め朱色をぬった「朱溜」や黄色をぬった「黄溜」、

木地に下地をつけないで

摺り漆を数回行って木目を生かした「木地溜漆」などがあります。

朱溜は素敵なワインレッドの色調が浮き出てきます。


|会津塗 丸盆 紫らん 8寸

|価格: 7,500円(税別)

|塗り: 漆 溜め塗り

|サイズ; 23.5cm

|素材: 桂

|生産:日本

|梱包:化粧箱

カート



会津塗専門ショップ