会津塗 菓子器都型 5.0


会津漆器菓子器

|会津漆器の粋 根来都型菓子器

会津塗の粋を集めた最高級菓子器です。

厳選した天然木を薄く削り出し、更にその上を布で覆い強度を高め

更に漆で何度も塗り固めています。

形はゆったりした都型にしたてあります。

仕上げの装飾は根来塗で塗装した後に研ぎだしの技法で下時の黒を浮き出させています。

日本的な趣のある器になっています。

海外の大切なお客様へのプレゼントにも大変喜ばれています。

 

(根来塗)

和歌山県の当時大寺院であった根来寺で

13世紀に僧侶たちが使う日常食器の制作で編み出された漆芸です。

その為に堅牢さを重視して、下塗に黒漆を何度も重ねて最後に朱漆で仕上げをしました。

やがて使いこんでいくと朱の下から黒の色合いが何とも言えない趣で浮かび上がってきます。

現代では敢えて最初から研ぎをいれてこの色調を出してゆきます。

 

会津漆器菓子器

 

会津漆器菓子器

 

会津漆器菓子器

 

会津漆器菓子器

 


|会津漆器 都型菓子器5.0

|価格:  60、000円(税別)

|塗り:  根来塗 布貼

|サイズ: 口径15cm 高さ12.5cm

|素材: 天然木

|生産: 日本

|梱包: 化粧箱

bt_cart



会津塗専門ショップ