|漆塗りの商品ではかぶれない

 

結論からいいますと漆器でうるしかぶれになることはありません。

 

木のこ捕りや山菜とりで山に入った際に漆の木に触れて腫れあがったったりしますが、

これは漆の主成分であるウルシオールに肌が反応する接触性の皮膚炎と言われるものです。

強い痒みが伴い2~3日続きます。

赤い発疹が引くまで1~2週間かかりますが、早く治す為には

皮膚科に行ってステロド剤を塗ることが一番です。

うるしかぶれは抗原抗体反応でおこりますが、

何度もかぶれていると次第に免疫が出来てかぶれなくなります。

漆の塗師さんたちは漆に免疫が出来ていて漆の塗料に触れてもかぶれません。

 

うるしかぶれは生の木や漆塗料への接触でおこりますが

敏感な人でも完全に乾燥された漆器でカブレルことはないのでご安心してください。

ただし、粗悪な不純物がまじった漆塗料を使った漆器は内部が充分乾かず

まれにウルシカブレを起こす人もいます。

その場合はその漆器は完全に乾くことがないので使用は控える必要があります。

しかるべきお店でしっかりした漆器を吟味のうえでお買い求め下さることをお薦めします。

 

特に敏感でご心配な方はカシュー塗ウレタン塗は漆かぶれを起こしませんので、

そちらをお選びいただくことも安心かと思います。

 

 

 

 



会津塗専門ショップ